chirons’s diary

NEWS、テゴマス、山P、ゆるーく書いていきたいと思っています。自分のその時感じたことを忘れないためのblog

テゴマスの青春より[ファンタジア]歌詞の世界を考える。失恋ソングではなくラブソングか。

ファンタジア →ファンタジー:空想、幻想、想像力を表す英単語。ギリシア語「幻想、想像力」を 由来とする。原義。 小説をはじめとするフィクションのジャンル。 幻想曲:器楽曲の一種。ファンタジー、ファンタジア。 テゴマス 4thアルバム 「テゴマスの青春…

テゴマスのらじお400回記念/テゴマスのまほうでさくらガールを歌った理由を聞いて、改めて感じたこと。

テゴマスのらじお400回記念で増田さんがリスナーへ質問した。 NEWS・テゴマスで好きな場面の話。 テゴマスのまほう の さくらガール "いつまでも続いてゆくと そんな気がしてた" このフレーズが引っ掛かったんだよね。 そう話す増田さん。 NEWSが6人から4人…

卒うたについて語りたくなった(笑)増田貴久&長澤まさみのドラマです。

mix

ネタパレで長澤まさみちゃんが次回のゲストというのを見て、 どうしても卒うたを思い出してしまう。 荒井由実さんの「卒業写真」をテーマにしたドラマ ラジオDJを夢見て状況した長澤まさみちゃん演じる瞳。 実家のお米屋さんを継いだまっすー演じる つよし …

今更ながらアルバム「LIVE」は最高ですというだけの話。~これにNEWSが好きだってこと以外たいした意味なんてないよ~

最近は過去のDVDを見返すことにはまっていて、 「LIVE!LIVE!LIVE!」を見て、やっぱりいいな~と思ったし、 この頃にNEWSの音楽性というか、アイドル王道の元気ソングや応援歌 可愛いラブソングとかから少し大人になって 色んなアーティストさんから楽曲提…

加藤シゲアキ「世界」貴様が世界だ。

NEWS 10枚目のアルバム『WORLDISTA』 通常版収録の 加藤シゲアキ ソロ曲 「世界」 作詞作曲:加藤シゲアキ この手に情けない生き様を握りしめ 誰にも託せぬ夢ばかり 刃を抱く覚悟はあるのかと 問いながら歌う 雨音とギターとシゲ。最強コラボ。 今までのシゲ…

madoromi ライブで感じたこと

madoromi EPCOTIAのライブで聴いた時に 新たに感じたこと。 NEWSからファンへ、 ファンからNEWSへ向けた歌にも聞こえてきた。 朝が迎えにきた 空に浮かべた 船に乗って 君を好きなこと また会えるまで 忘れないで 風に吹かれて 見えない場所へ 僕が隣にいな…

改めて感じるU R not aloneの素晴らしさ。

SONGS OF TOKYOで U R not aloneを歌うNEWSを見て、 改めていいな、素晴らしいなと思った。 そして、フルスイングの時は 最初NEWS目線で曲を聴いていて、 歌詞をNEWSの状況に当てはめて聴くパターンが多かった。 U R not aloneに関しては、 その時の自分の状…

加藤シゲアキ ソロ曲 「氷温」を考える。

NEWS9枚目のアルバム 『EPCOTIA』通常版に収録されている 加藤シゲアキ ソロ曲 「氷温」について考える。 だいーーーーーぶ遅くなってしまった。 むしろDVD発売されてから映像みて じっくり考えたいと思ってたけど、 EPCOTIA-ENCORE-が決まって なんだかDVD…

不定期にくる感傷的な気持ち

ここ最近、やまぴーのLIVEもあったから やまぴー熱が強めに出てしまったけど、 やまぴーに対して、好きー!!!! と思う瞬間は、 NEWSと共通してる部分を感じた時だった。 ひとりじゃないよ、僕がそばにいるよ。 そっと背中を押してあげられるような、そん…

UNLEASHED~解き放たれる〜あなたを縛りつけているのは自分自身、あなたはそのままでいい。

TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED 行ってきました!!!! 13年越し?ぐらいの やまぴーとの初対面。 あ、生きていた。 動いた、喋った、笑った、 あたりまえだけど、そんな事に感動する(笑) 席は二階席で遠かったけど、 ちゃんとそこに存在して…

山Pが山下智久へ宛てた手紙 LIVE TOUR 2012〜エロP〜

TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2012 エロP NEWS脱退後の初ライブ そしてNEWSの美恋魂とほぼ同時期に やまぴーもライブツアー回っていた。 2012年夏 このライブ中に手紙を読む演出があった。 直筆の文字で画面に文面が映されていた。 DVDには泣いてるファンも…

やまぴー

やまぴー ヤマピー 山P 山ぴー 山ピー どれが正解か分からないけど、 私はやまぴーが好き。(笑) 何の話だ。 最近やまぴーのライブDVDを見てて、 当時は買ってたけどちゃんと見れてなかった。 なんだろなー。。。 NEWSでいる時に ソロ活動としてやってること…

小山慶一郎ソロ曲「銀座ラプソディ」歌詞を深読みというか妄想。コヤマPの歌謡曲の破壊力。

NEWS 9枚目アルバム 『EPCOTIA』 通常版収録 小山慶一郎ソロ曲 *「銀座ラプソディ」 作詞:コヤマP 作曲:伊橋成哉 編曲:鈴木Daichi秀行 作曲の伊橋成哉さんは アルバム『NEWS』収録曲 手越祐也ソロ曲「Lovin' U」作曲 テゴマスアルバム『テゴマスのまほ…

NEWS 15th Anniversary 〜Strawberry〜 それぞれの歌詞

Share、愛言葉に続き、 新たに加わったNEWS作詞の歌 Strawberry それぞれが作詞したパートを 自分で歌うスタンスは変わらず。 今回は4人で歌うところがなかったのが 新しかったかも。 それだけ、一人一人の想いが サビ(4人の言葉)として成立してるって こと…

同じ星が見えるなら、それだけでいい。増田貴久・山下智久

私がNEWSを好きになったきっかけは 山Pこと、山下智久 初めて芸能人で、ファンと呼べるほど好きだなぁと思った。 そしてまもなく 増田貴久をドラマで知り、 結果NEWSのファンになる。 そのままどんどん NEWSの沼にはまっていき、現在に至る(笑) よく、友達に…

NEWS 15th Anniversary

8月11日、12日 NEWS15周年ライブ 味の素スタジアムで開催!! 行けなくて残念ではあるんだけど、、、 ライブに行けなくても 想いは届けられるかなと。 来てくれた人達とめいっぱい 楽しむだろうけど、 来れなかった人のことも考えてくれてる。 来てくれた人…

ずっとひとりじゃない、そばにいるよ、NEWS

もうすぐNEWSのNEWシングル『BLUE』が発売!!!! 『BLUE』初回盤Bに収録されてる NEWSニッポン-Represent NEWS Mix-がラジオで流れてきた時、 "独りじゃないよ 近くにいるよ" って歌詞に、デビュー当初から NEWSはずっとそばにいてくれてて、 ひとりじゃな…

BLUE -灯せ青い炎-

"青"をテーマにしたファンタスティックなサッカーソング! 壮大なコーラスから幕あける本作は、今年15周年を迎えるNEWSの"結束"が感じられる渾身の応援歌。 パワフルな合唱とニッポンコールのサビは必聴です。 みんなで歌って盛り上がろう。 We are the BLUE…

星をめざして星を見上げるNEWS

6人時代にNEWSを好きになった。 6人のNEWSの始まりと終わり。 そして4人が継ぐ思い。 「星をめざして」 「Share」 「流れ星」 星をめざして、同じ星を見上げるNEWS 星をめざしてはメンバー脱退活動休止を経て、 6人で復活する時のシングル。 私は当時まだフ…

手越祐也 ソロ曲 プラトニック を考える

NEWS 9枚目アルバム 『EPCOTIA』より 手越さんのソロ曲「プラトニック」について 考えてみようと思う!! ほとんどシゲちゃんのライナーノーツで納得というか、あれ以上のものは無いのだけれど… 感想から言うと、 手越さんのテクニックを抑えた歌い方 好きだ…

IT'S YOUについて考える。

この間AVALONを深読みして、 そしたらやっぱりセットでIT'S YOUも 出てきてしまう(笑) m-floのサウンドが惹きつけるのか、 この流れで聴きたいと思ってしまう。 NEWS本人たちも、アルバムはまるっと聞いて欲しいって言ってるから、曲順もすごく考えられてる…

AVALONを和訳と共に考える

NEWSに新たなさくらソングが出来ましたね! お花見にこの間行ってきたので、 頭の中のBGMはさくらガールとAVALON。 あと、AVALONの次だからか、 作詞がSAKURAさんだからか、 IT'S YOUもさくらソングに聴こえてしまう。 歌詞を見ていてもさくらソングに感じる…

増田貴久ソロ曲 Thunder和訳考えてみた

NEWS 9枚目のアルバム 『EPCOTIA』より、 我らが増田貴久ソロ曲 「Thunder」の和訳を考えてみました。 「Thunder」 作詞作曲:Ryohei Yamamoto 編曲:☆Taku-Takahashi(m-flo)、mitsunori Ikeda(Tachytelic) vocal:増田貴久 ▼ 耳を塞がないで… 俺は恐れない 何…

Silent Love

Silent Love この曲は切なくて切なくて。 歌割りも好き!!!! 狂おしく、けれども冷静な一面もあり、 矛盾を感じる。 この矛盾こそが恋なのかと。 恋を知らない君へ(私へ)。笑 恋を知らない私ですが、そのように思いました。 頭で分かっているけど止められ…

NEWS「madoromi」

スノードロップ聴いてたら 微睡むってフレーズがでてきて、 madoromiが聴きたくなる。 そして、私の中では この2曲は同じ主人公な気がしてしまう。 スノードロップのその後 というイメージ。 スノードロップと比べて 切なさが少なめな歌い方で、 包み込むよ…

NEWS「スノードロップ」

冬の終わり、春の訪れ 今の時期にぴったりなスノードロップ 大好きだな〜 増田さんの切なくも暖かく、甘い歌い始め。 スノードロップの花言葉は 「希望、慰め、逆境の中の希望、恋の最初のまなざし」 死を象徴する花とも書いてある。 (Wikipediaさんより) 甘…

テゴマス「砂時計」

歌詞の自分なりの解釈やストーリーを 書いていきます。 単に自分が感じたことを忘れない為のシリーズ。 そしてまたいっとき時間が経ってから聞いた時に解釈が変わるかもしれないから、 残しておきたいな〜と思って書いてます。 テゴマス1stシングル 「ミソス…